FC2ブログ

ひさしぶり

ひさしぶりにプログに向かう、戦士は休息を楽しもうとしていた。
しかし休息とは戦火のの中のひと時しか感じたことはなかった。
休息を知らないことのむなしさを今気づいた。
スポンサーサイト



絶大なる正義

絶大なる正義は何事にも屈することはない。

そう信じて毎日を生きてきた、41年(想い始めてからは約30年ぐらいか)

今になって整理すると、

何事にも死ぬ気で取り組まなくてはならない。

カッコつけるなと言われる。

敵を作るととことん攻めてくる。

もう体も精神も疲れ果てそうだ。

でも、思い出す。

若い頃、無我夢中で頑張った部活動、今ではイミのない垂直椅子とうさぎ跳び、水分補給なしでの長時間の厳しい運動。
死ぬ気でくらった一気飲みの痛飲の酒、そして真冬の運河へのダイブ。
先輩からの痛烈なシゴキ、その中での武道精神。
貧乏からくる空腹、先輩が持ってくるコンビニの期限切れの弁当が一番のご馳走だった。
同期の死、職場での戦友の死、

全て正面から受け止めてきた、今それが邪魔になっているのかタメになっているのかは解からない。

短い人生、ギリギリまで頑張って生きてゆくのが神様がくれた生に関しての答え探しのような気がする。
何を言われようが何をされようがどんな環境だろうが受け止めて歩いて行ける自分でありたい。

心配するな!いてやるからがんばれ!

会社の事実上のトップから一言、
私がくじけているとき、一年は我慢して頑張れと一言、でも6月で本人の意思で退任が決定。

僕は支えを無くして、
もう僕はやっていけません、これ以上現状を継続すると皆に迷惑がかかります。

これに対する、伯父貴の言葉“相談役で俺も頑張る、いてやるからお前も頑張れ”

80歳を超えた伯父貴の言葉、心が晴れました。

この世にあなたがいなくなっても私は永遠に頑張ります。
そしてそのソール(魂)を伝導します。

ありがとうございました。

尊敬できない人

人間関係、たまには尊敬できない人はいる。
たまたまそうゆう人に出会った、もしくはそう感じときはどうしているであろうか?

当然舵を切って当周りをして避けて通るだろう。
“自分はあのような人にだけはなりたくない。あの人はそれだけの人間だったんだ、可哀想な人なんだな”

と思ってただの通り過ぎていく風景のようにすれ違っていくに違いない。

しかし、それが避けて通ることができない状況だったらどうするか?
例えば職場の上司、部下、同僚、チームの構成員等。

PacificWorld号は当然取る舵は一つ、正面突破!!
体当たりで乗り越えてゆく、相手は当然身構える、もしくはそれを待ち受けているのかもしれない。

宝物は平穏な海には存在しない、荒波、難所を超えてこそ巡り会えるものだ。
勇気を持って波を乗り越えよう、もちろん正面突破で!!
そこで敗れたら、自分もそれこそそこまでの人間だ。

大きな航海にはいろんなことが待ち受ける、受け応えられる丈夫な強い船を作ろう。

でもホント尊敬できない人間はいるものだ、それが会社の上司だったらとても厄介だ。
おだてて調子乗らせて大波の上から叩き落としてやるかな。

あーたまには無視してスルーしたい

あけましておめでとうございます

謹賀新年

新しい年が明けました、実感はないです。
昨日は疲れ果てて、酒を飲んで、親父に喜べない近況報告して寝ました。
今日は、実家の時間にどっぷりとつかります。
プロフィール

Pacific World 750

Author:Pacific World 750
大航海したいと思っているはず。絶対したいよね。
だけど現在は過去の延長上。だから今日現在を変えることができれば過去も変わってくるはず!
ナントカするさ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR